テーマ:庄内国際ギター

3回のレッスン

庄内国際ギターフェスティバルで、3回のレッスンを受けることができました。 受講曲は、いずれもロドリーゴの「ある貴紳のための幻想曲」です。 不思議と緊張することなく、レッスンを受けることができました。 1回目のレッスンは、大萩先生。 ピアノ伴奏は、大萩先生の奥様です。 前回のフェスティバルでレッスンを受けた時に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルちゃん

今回の庄内国際ギターフェスティバルのメインゲストのカネンガイザーさんです。 彼が手にしているギターは、私のベルナベなんです。 「ちょっと、かして?」みたいな英語で話かけられて、楽器を渡すと一曲弾いてくれました。 いつものベルちゃんの音と違う。 私が出している音と全然違うんです。 ベルちゃんはもっともっと、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泣いた赤おに

今度の日曜日、こんな企画がありまず。庄内のフェスティバルが終わる日なんですけど、時間が遅いので、私は聴きにいけそうにありません。 お近くの方は、ぜひどうぞ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふれあいビアホール

今晩は、みんなでビアホールです。地元の方々が、いろんな音楽を奏でています。 私のレッスンは今日で終わりました。ガラコンサートでは、アンサンブルをします。聴きに来て下さい。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

魅惑のデュオコンサート

今日は、(日付的には昨日)ウルグズノフと小倉美英さんのフルート&ギターのコンサートでした。 バルトークのルーマニア民俗舞曲は、私がとても好きな曲で、何度聴いてもいい曲です。 ギターはPAなしの生音でしたが、フルートに負けてませんでした。凄いですね。キース・ジャレットのケルンコンサートの曲もよかった。 ピアノとはまた違う感じで…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

お土産です。

子供たちに、お土産を買いました。だだちゃ豆とさくらんぼのストラップです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日のレッスン

今日は、アンサンブル講座があって、私は2ndでした。 最終日に全員で演奏するロンドという曲です。途中フラット3つのところがあって、ちょっと難しいです。頑張らねば。 明日は、個人レッスンがあって、私は大萩先生と福田先生のレッスンを受けます。午前中はずっとレッスンで、手が疲れそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高麗館

お昼は、途中の道の駅高麗館で、冷麺を食べました。 そば粉が入った、山形県らしい冷麺でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第3回庄内国際ギターフェスティバルin響

今年も開催されます。嬉しいですね。 今回も私は、ミュージックキャンプに参加します。 講師の先生がだれになるのかは、当日までわかりません。 ○○先生がいいなぁ~・・・とか、ありますが、 しっかり勉強してきます。 受講曲はもう決めてあって、ロドリーゴの「ある貴紳のための幻想曲」です。 今回のフェスティバルは、ピアノ伴奏に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラプソディー・ジャパン

藤井眞吾先生がギター二重奏のために作曲した「ラプソディー・ジャパン」という曲があります。 いろいろな、日本の「うた」が登場します。 「さくら」「はな」「とうりゃんせ+かごめかごめ」「浜辺の歌」「ずいずいずっころばし」「ふるさと」 それに、オリジナルの「序奏」が付きます。 全部演奏すると、10分以上かかるのではないかな・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庄内国際ギターフェスティバル関連(その3)

金先生のレッスンは本当はなかったのですが、サービスでみてもらいました。 曲のレッスンではなく、基礎的な右手のフォームとかタッチ。 右手のフォームで大切なのは「自然」ということ。 私の右手の問題点は手首が上がっていること。 『金先生』 ひざをかくとき、手首はどうなってますか・・・? わざわざ、手首を曲げたら、かきず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庄内国際ギターフェスティバル関連(その2)

私が今回レッスンを受けた先生は、大萩先生とブラーボ先生でした。 どちらの先生も、私が希望した方々でしたので、嬉しかったのですが、ひどく緊張もしました。 初日に大萩先生のレッスンを受け、 3日目にブラーボ先生のレッスンを受けました。 写真は、同じ仙台から受講にきていたSさんが、撮ってくださいました。 ありがとうございます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庄内国際ギターフェスティバル関連

会場で販売されていた、「あめちゃん」。 よーく見ないと分かりずらいですが、ギターをデザインした金太郎飴です。 味は、コーヒーっぽい様な気がするけど・・・ 食べてみても良く分からない。 そして、こちらは携帯電話などの、クリーナー。 実は全て、記念品で頂いてしまいました。 庄内のみなさん、本当にお世話にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰ってきました

庄内国際ギターフェスティバルも終わり、無事我が家に帰ってきました。 庄内国際ギターフェスティバルのHPを見ていたら、 こんなの、発見しました。 http://shonaiguitarfes.com/shonai_scene/img/7-2.jpg 初日の一番最初に大萩先生のレッスンがありました。 超緊張でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギター協奏曲の夕べ

まもなく、始まります。 アランフェス協奏曲 ジスモンチアーナ アンダルシア協奏曲 そして、沖仁さんも弾きます。 沖さんの生演奏は初めなので、たのしみです。きっと、迫力満点なんでしょうね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェスティバル始まってます

今日は、自分のレッスンがないので、他の受講生のレッスンを見学しています。 これから、藤井先生のレッスンがはじまりますが、アンサンブルみたいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝てる

昨日の疲れが取れずに、今日は1日、だらだらと寝て過ごしました。 火曜日から、庄内に行くので、その準備をしようと思っていたのですが、 ほとんど何もできず、一日が終わってしまいそうです。 今日は、ギターにさわってもいません。 まぁ、火曜日からギター三昧なので、いいかなぁ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庄内国際ギターフェスティバルin響2008

のブログが出来ています。 良かったら、ご覧下さい。 http://guitarfes2008.n-da.jp/ 私も、26日から参加します。 自分のレッスンは、ちょっとドキドキものですが、 たくさんのレッスンを聴講してきたいと思っています。 コンサートもたくさんあって、楽しみ楽しみ
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more