ブエノスアイレスの冬・・・福田進一

今年最後に聴いたCDがこれ。
福田進一さんの「ブエノスアイレスの冬」です。

画像


考えてみれば、アサド編の四季を初めて聴いたのは、
福田先生の「ブエノスアイレスの冬」かな。(←Jongoに入っている方ね)

という訳で、再度聴いてみることにした。

この曲は、メロディーがピアノだったり、バイオリンだったり、バンドネオンになったりで、音域が変わります。
福田先生は、どの部分もメロディーがしっかりと聴こえていて、凄い!
私も再度、研究してみないといけませんね。

アサド編の冬を練習しているせいなのか、左手中指の間接がちょっと痛い。
1月26日の本番に向けて頑張ります。

1月26日(日) 午後2時開演
ニューイヤーコンサートin仙台 は戦災復興記念館です。
全席自由の2000円。

よろしくお願いします 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック