PIAZZOLLA

大萩さんのピアソラ作品集が発売されています。
発売日から、数日遅れで購入。
でも、買った日が大萩さんの誕生日っだったみたいで、なんか嬉しい。

画像


聴きたいピアソラの作品がいっぱい入っていて、大満足。
一曲目の「リベルタンゴ」はバンドネオンとの共演。
バンドネオンとギターって、合うね。
もちろん「タンゴの歴史」のフルートとギターも相性ばっちりですが。
とってもかわいい、フルートの音でした。

「ブエノスアイレスの四季」、めっちゃいいです。
アサド編曲なので、きっと難しいんだろうな・・・でも、これはチャレンジしたい。
息子と二人でCDを聴いていたのですが、
「これ、二人で弾いてるんじゃないの・・・?」
というくらい、すごい演奏です。

まだ、さらっとしかきいていませんが、来週の通勤ではずっとこのCDでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

福島のギター弾き
2012年07月02日 19:04
 少々遅レスですが、「ブエノスアイレスの四季」はセルジオ・アサド編曲の演奏です。この演奏のCDが手に入らないかずっと探していた矢先に入手できて感激です。それまでネットで探しても見つからず、あったとしてもとんでもない値段(5万円也)で、購入を諦めていた矢先だったので、大変ラッキーでした。
 まだピアソラをスラスラ弾けるレベルではありませんが、楽譜を読む練習に使っています。楽譜は現代ギター社より出版されています。表紙の猫のイラストがオシャレです。
ゆんみ
2012年07月03日 17:08
アサド編では、高田元太郎さんや鈴木大介さんも録音していますね。
楽譜も手元にありますが、最後まで弾くと「フー、フー」といった感じでかなり疲れます。残念ながら、とても人前で弾けるレベルではありません。

この記事へのトラックバック