第3回庄内国際ギターフェスティバルin響

今年も開催されます。嬉しいですね。
画像

今回も私は、ミュージックキャンプに参加します。
講師の先生がだれになるのかは、当日までわかりません。
○○先生がいいなぁ~・・・とか、ありますが、
しっかり勉強してきます。

受講曲はもう決めてあって、ロドリーゴの「ある貴紳のための幻想曲」です。
今回のフェスティバルは、ピアノ伴奏による協奏曲もOK!だったので、
この曲に決定!

そんなこともあって、今日はピアニストの沼田恵理さんと初のリハーサル。
沼田さんもギターと合わせるのは、初めて。
私もピアノと合わせるのは、初めて。
どうなることかと、心配もしましたが、イメージ通りの出来でした。

(なんか、良く聞こえますが、
  イメージ通り=「ここ、合わないんじゃないかな・・・?」
その通り、やっぱり合わない)

でも、全体の雰囲気がつかめたので、今日も目標は達成です。

来年の、ニューイヤーコンサートはこの曲を演奏します。
それまでに、頑張って仕上げます。
細かい部分が、まだまだ弾けていません。
今日のリハーサルで課題がみえてきました。

まずは、庄内に向けて、練習しまーす。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

福島のギター弾き
2010年08月16日 20:32
 村治佳織が10月に鎌倉で、この曲とアランフェス協奏曲をピアノ伴奏で演奏します。この日は仙台行きなので聴きに行くことはできませんが、一度ピアノ伴奏のギター協奏曲を聴いてみたいものです。
 ヴィヴァルディの協奏曲ニ長調RV93は、マイナスワンCDをピアノ伴奏ヴァージョンと、弦楽四重奏伴奏ヴァージョンで持っています。マンドリンでならゆっくりで弾けるのですが、ギターだと難しいですね。 
ゆんみ
2010年08月17日 20:46
アンサンブル講座の楽譜がたくさん送られてきました。
キャー!

この記事へのトラックバック