つぶめし

昨日は、山元町でのライブにお越しいただき、ありがとうございます。
とても、アットホームな雰囲気の中で演奏できました。
ビートルズとタンゴ
変な組み合わせですが、楽しんでいただけたかなぁ・・・?

コーヒーやいちご、他にもお菓子があったような・・・
準備をしていただいた、富田さんに、感謝です。

富田さんのお宅に向かう途中、「つぶめし」をいただきました。
画像

貝類が好きな私には、たまらなく美味しかったです。
本当は、「ほっきめし」を食べたかったのですが、季節が違っていたようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

福島のギター弾き
2010年05月31日 20:54
 5月は3回仙台(宮城県)に行きました。3回とも列車です。山元まで自宅最寄り駅から各駅停車を乗り継いで3時間近くかかりましたが、車やスーパーひたちとはまた違った楽しみがありました。常磐線は車窓の景色がきれいなのと、列車も空いていたので、カバンに入れていた本やCDには手を付けずに、のんびり車窓を眺めていました。
 ビートルズもタンゴも楽しい演奏でした。時々のトーキングも絶妙で、楽しく聴かせて頂きました。帰宅してから物置に小胎剛さん編曲のタンゴアンサンブルの楽譜があったのを思い出し、五線紙を買ってきてパート譜を作ってみようと計画中です。
 フィナーレやシベリウスといった楽譜作成ソフトは便利なようですが、高価なので私は持っていません。定規とボールペン、五線紙でコツコツやっている手作り派ですが、結構楽しいものです。私は絵は苦手ですが、大学時代化学を専攻していたせいか、製図と楽譜書きは大の得意です(数学と楽譜はあまり関係ないかな?)。
ゆんみ
2010年06月01日 19:43
福島のギター弾きさん、遠くから来ていただいて、ありがとうございました。
(お菓子も、美味しくいただきました。)
私は「つぶめし」を食べたのですが、「しゃこめし」を食べた方もいたそうで、
海沿いは、美味しいものがたくさんありますね。
ぎたりすとになりたい
2010年06月01日 23:00
つぶめしってどんな味でしたか?私はほっき飯は食べた事あるんですがつぶ飯はまだなんですよ。
ほっき飯は何度食べても美味しいですね。
ゆんみ
2010年06月02日 23:22
ぎたりすとになりたいさん、お久しぶりです。
「つぶめし」って、アワビご飯のような感じ。
アワビご飯も大好きなんです。
「ほっき飯」来年は、是非食べに行きたいです。
相方
2010年06月14日 20:59
遅ればせながら、、、、。
ライブの時は気張ってたのかな?
弦がバテてました。張り替えて
やっと振り返るこの、のんびりぶり。
入院中の父が聴きに来てくれたので
ちょっと力が入ってしまいましたが、
楽しかったです。またやらせていただき
たいですね。山本町ライブ。
富富さんにも大変お世話になりました。
貴重なお話も聞かせていただき、僕も
まだまだ勉強しなくちゃなあ。。。。。
ギターだけに集中できる環境ではないけど
仕事の音楽をギターに結びつけていかないと!
つぶめし。。。貝類って、、、おいしい?
福島のギター弾き
2010年06月19日 23:10
 来週末にまた亘理に行きます。マンドリンクラブの合宿練習で、今回は愛器の河野ギターと一緒に車で行きます。富岡まで常磐道、富岡から山元まで国道を走ります。早く仙台まで常磐道が開通して欲しいですね。ギターの方は只今タレガの「ラグリマ」とフェレールの「タンゴNo3」を猛練習中です。         ホッキは私も大好物ですが、ぶつ切りにした貝を貝殻に入れて、酒と醤油を振ってオーブンで焼くシンプルな食べ方が一番好きで、酒が進みすぎて少々困っています。
 北海道の母恋(ぼこい)駅では、ホッキ飯のおにぎりを駅弁で売っているそうです。デザートにハッカ飴が1個入っているんだとか。
ゆんみ
2010年06月20日 22:41
亘理で合宿できるところがあるんですね。
「愛子ギターアンサンブル」でも、合宿をしようか?と話題に上っています。

タレガの作品はどれも好きですが、「ラグリマ」は一番か二番目に演奏回数が多い曲となっています。「アルハンブラの想いで」もずいぶん弾きましたが、最近はトレモロに悩まされて、あまり弾いておりません。「グラン・ホタ」は大曲ですが、ギターを知らない人でも、興味を持って聴いてくれます。ギターの特殊奏法をたくさん使っているので、ギターの魅力が発揮されますよね。この曲で、コンクールも優勝しているので、とても大切で、大好きな曲です。

福田先生もタレガ作品集を録音していましたが、第二弾が出るようですね。
これは、買わねば。

この記事へのトラックバック