爪、復活

早速、ネイルサロンに行ってきました。

画像


素晴らしい、仕上がりです。
本物の爪のようです。

固めの爪もあるそうなのですが、
私は本物に近い比較的柔らかいものに、してもらいました。
まだ、若干の違和感はあるものの、
爪の長さを整えて、ギターを弾いてみると、結構良い音がします。
もっと、人口的な(ピックで弾いたような)音になるかと、不安がありましたが、
全く問題ありません。良かったです。

ちなみに、お値段は消費税込み630円。
安いですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

福島のギター弾き
2010年02月15日 20:21
 大体月に2~3回くらい、爪の手入れをしています。ガラスのヤスリで荒削りした後紙やすり(荒目か中目、その次に細目)でカドを落とし、最後にネイルペーストをまぶしてから皮で磨くようにします。使い古したベルトなどを5センチくらいの長さに切ったものが便利です。
 仕事で公害検査をしておりますが、重い機材を運ぶことが多いので、仕事のときは必ず手袋をしています。プライベートで車を運転するときも薄手の白い手袋をしています。寒い時期で爪が固くなっているときに、ドアなどに爪を挟んで折ってしまうことは以外に多いものです。
 この手袋は演奏会の当日にも必需品です。マンドリンクラブの定期演奏会で、ピアノを出すとき、礼服に白手袋をしてピアノの移動をしているのは大抵私です。
ゆんみ
2010年02月21日 19:19
大体、1年に1回は、爪にひびを入れてしまいますね。
ま、大抵が私の不注意からですが・・・

親指の爪は割ってしまうし、他の指の爪は短くしすぎてしまって、
昨日までは、かなり弾きづらかったです。
今日は、少し爪が伸びてくれたので、なんとかなりました。
分かってはいることなのですが、爪って大事ですね。

この記事へのトラックバック