碧空

久しぶりに、小松亮太さんのCDを買いました。

最近は、タンゴ以外のジャンルでも活躍されていて、
でも、私はタンゴが好きだったので、しばらくCDを買っていませんでした。

今回は、全てがタンゴ。
しかも、「昭和」の香がします。

画像


「エル・チョクロ」めちゃめちゃ、カッコ良かったです。
始めの、バンドネオンソロも素敵。
え、歌入りなの・・・?歌も、素敵。

昨日、岩手の奥州市で、コンサートがあったそうです。
私は、レッスンがあったので、行けませんでした。(残念)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

福島のギター弾き
2009年11月19日 21:27
 弦楽合奏とピアノ、バンドネオンのアンサンブルだけで演奏されるタンゴ。ヨーロッパ風に洗練されたコンチネンタルタンゴも、民族楽器の旋律を弦楽合奏で表現したアルゼンチンタンゴもどちらも素晴らしいもので、そしてギターにも良く合う曲ばかりです。
 マンドリン、ギターで演奏経験があるのは「真珠とり」「碧空」「ブルー・タンゴ」「淡き光に」「カミニート」「小雨降る径」です。弾いたのは数年前ですが、懐かしくなってCDを引っ張り出しました。
 昨日今日と枕元にラジカセ置いて聞いています。何しろ、火曜日の夜からインフルエンザで寝込んでしまっているもので(笑)。
 タミフルが効いて来まして、今朝から熱は39℃から36℃まで下がりましたが、部屋から外出禁止令は未だに発令中です(泣)。
ゆんみ
2009年11月20日 23:04
インフルエンザですか!!!
大変でしたね。元気になられましたか・・・?

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 2013

    Excerpt: 碧空 ゆんみの日記帳/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-10 06:21