ラプソディー・ジャパン

藤井眞吾先生がギター二重奏のために作曲した「ラプソディー・ジャパン」という曲があります。
画像

いろいろな、日本の「うた」が登場します。

「さくら」「はな」「とうりゃんせ+かごめかごめ」「浜辺の歌」「ずいずいずっころばし」「ふるさと」
それに、オリジナルの「序奏」が付きます。
全部演奏すると、10分以上かかるのではないかな・・・

庄内国際ギターフェスティバルでも演奏された曲です。
その時に、藤井先生からサインをいただきました。
画像

もちろん、演奏者のお二人からもサインをいただきました。

なかなか難しい曲です。
音取りを始めて、まだ2~3日なので、弾けないのは当たり前ですけど・・・

とても、きれいな曲です。
みちのく公園の、みちのく村にぴったりの曲だと思うんです。
その頃、みちのく公園は、「コスモス」がたくさん咲いているはずです。
自然の中で、この曲を是非弾いてみたいのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック