アランフェス協奏曲

「アランフェス協奏曲」は憧れの曲です。
15年くらい前に、「アランフェス協奏曲」を演奏する企画をしましたが、子供ができたので(妊娠したので)負担になってしまうと判断して、中止にしてしまいました。
(←幻の第2回リサイタルなんです)

今、「アランフェス協奏曲」の練習を開始しました。
予定では、来年のニューイヤーコンサートで「アランフェス協奏曲」を演奏しようかと思っています。とはいっても、オーケストラは無理なので、ピアノ伴奏です。
ピアノは知り合いのピアノ教室の先生にお願いしました。
ピアノの先生は「全楽章やるんですか・・・?」なんて、とぼけた事を言っていましたが、
「もちろん、全楽章です。」

かなり、難しいです。
基礎練習から、みっちりとやらないと、ダメですね。
スケール、スラー、アルペジオ・・・

10ヶ月後、気持ちよく「アランフェス協奏曲」を弾いてみたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

「アランフェス協奏曲」について
2006年03月17日 21:22
こんばんは、来年のニューイヤーコンサートはアランフェス協奏曲ですか!いつも挑戦的ですね。そういえば、Projet AvantiというDuoが以前二重奏でアランフェス協奏曲をやっていて、かっこよかったです。その次あたりにSendai Guitar Duoでとりあげられてりして。ゆんみさん、がんばってますね。僕もしっかりしないと!4月以降の予定が決まりました。4月29日はゲスト演奏させていただきます。コンクールの曲でいいですか?
ゆんみ
2006年03月17日 21:51
Duoのアランフェスですか。聴いたことがありませんが、良さそうですね。Duoでもやってみたいですね。

4月29日の件ですが、自由曲ならかぶらないと思いますが、
「羊歯~」だと、かぶっちゃうかも。
そまー
2006年03月18日 01:35
たいまさんの演奏は「超絶」すぎて
私の練習の参考にはなりませんが(早く上手くなりたい…)、
演奏そのものはいつも楽しみにしてますよ!
たいま
2006年03月18日 10:27
おはようございます。クラシカルギターコンクールの曲はメキシコ民謡2・3(M.ポンセ)リュート組曲2番よりサラバンド・ジーグ・ドブレ付(J.S.バッハ)です。時間に余裕あるなら自由曲のチェロ組曲6番よりプレリュード(J.S.バッハ)調和の霊感9番(A.ビバルディ)です。
多分かぶらないでしょう。羊歯~やるのですか?
超絶なんて事はないですよ。きっちり押さえて、しっかり音を出す。(誰かも言っていたような)それの繰り返しですからね。
ゆんみ
2006年03月18日 15:13
かぶってないので、安心しました。
演奏時間は、20分位でお願いします。
全部だと、超えちゃうかな・・・?

ところで、たいまくん「スペインギター協会」に入会しません?
今年のニューイヤーはピンチヒッターでお願いしてしまいましたが、
来年は正式に会員として、演奏しませんか?
たいま
2006年03月19日 00:21
課題曲で15分位、あと1曲、チェロ組曲6番プレリュードなら大丈夫ですか?
来年演奏できるかわかりませんが、スペインギター協会には入ったほうがよさそうですかね。もう少しお待ちください。
ゆんみ
2006年10月13日 23:30
来年のニューイヤーで弾く予定だったアランフェスですが、伴奏者の都合で出来なくなってしまいました。私もとでも残念なのですが、いたしかたありません。またの機会に是非チャレンジしたいと思います。

この記事へのトラックバック